Shimokitazawa

2020.12.31

2020年 大晦日

2020年大晦日

もう、大晦日なの?
と、振り返れば混乱のまま、過ごした一年だった。

私は毎年、1月末にキルトフェスティバルという東京ドームのイベントに行くのですが、2020年のイベント時は、変な風邪が流行ってるらしいから気をつけてと先輩から聞き、マスクをしてイベントに行った。

そこから、あれよあれよと言うまに事態が悪化して、
テレビから、ロックダウンや緊急事態宣言という耳慣れない言葉が連発され続け、次第に生活の一部になり、
聞いたってどうしていいかわからない感染者数や、新しい生活、with コロナなどきれいにまとめようとした抽象的な言葉ばかりが聞こえてきて、ニュースにうんざりした。

コロナで思った事が、
それぞれの立場により、守りたいもの、主張したい事が異なる時、
どう共存してゆけばよいのか。
共存できない場合はどうしたらいいのか?

ちっちゃな脳でいっぱい考えて、今でた答えは、
各自、自分が主役の人生を生きてるという気持ちを意識して忘れないこと。
皆、自分の人生では主役。出会う人は、お互い脇役で登場させてもらっているということ。
多様性を受け入れ、お互いを尊重しあうにはそれが一番なのかなと、今は思っている。
日常の慌ただしい中、つい忘れてしまうが、気をつけたいと思う。

レテでは、初夏から配信ライヴを始めました。
店主は、GOMES THE HITMANの山田さんに、色々教わり機材を揃え、
慣れない配信作業にあたふたしながらも、なんとか一年を乗り切りったようです。
(山田さん、ありがとうございます)

日頃、レテにご来店くださっている皆様、また配信でご覧くださった皆様、
どうもありがとうございます。
大変な時こそ、笑顔と趣味(好きなこと)を手放さず、
元気でいられるよう、心より願っております。

2021年は、どうなるのかわかりませんが、
1日も早くこの状況が収まり、イベントやライヴを、心おきなく楽しめる日が来るよう願っています。

2021年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
皆様のご来店、ご観覧をお待ちしております。


1.png


あき 2020.12.31 11:54 | スタッフ日誌 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。